2015.04.2309:37

4月22日 新歓マルチ大会

こんばんは。
4月22日の新歓マルチ大会の筆記担当の氏んでクレッフィ♥です。所長に「ブログ書かないとお前の貞操が危ないぞ」と脅されたため、泣く泣くブログを書くことにしました。怖いですね。皆さんも所長に背後をとられないように気を付けましょう。
ちなみに今回それなりに考えてパーティーを組みました。



通常のダブルでは使用する技に制限をかけないといけないダークホールドーブルといたずら心猫の手レパルダスの組み合わせを、マルチバトルでなら技の制限は片方のプレイヤーのみに抑えることができ、もう片方は自由にパーティーを組むことができるため、マルチバトルにおいて猫の手ダークホールの構築は強いとのことで、そこから構築を組むことにしました。(ダークホールがどれくらい当たる技なのか気になっていたのもあります)ということで、ダークホールドーブルと猫の手レパルダスから構築をスタートしました。猫の手選出の際のラスト一匹のポケモンですが、育成が手間だったためレパルダスの威張るから相手の能力変化をコピーできるメタモンを採用しました。
残りの3体の裏選出に関してですが、表選出の3体にある程度抗うことのできるポケモンを用意しようと思いました。事前の対策を講じてない場合、猫の手パーティーの対策枠として出てくると考えたポケモンは悪戯心挑発を使えるポケモン、疾風の翼ファイアロー、メガガルーラ、ハイパーボイス/寝言のみのニンフィアです。まずはメガシンカポケモンとして、上記のポケモンの多くをワンパンでき、猫だましで相方のサポートもできるメガガルーラを採用しました。(雑に扱っても強いメガシンカだからというのもある)次に、疾風の翼ファイアローとメガガルーラを簡単に縛ることが出来るテラキオンを採用しました。自分以外にも猫の手構築を使う人が一人はいると考え、(邪推ともいう)持ち物ラムの実の身代わり採用個体です。そして、最後に上記のニンフィアを一方的に狩ることができ、ガルーラにもそれなりに強いポケモンとして、ワイドガード持ちのギルガルドを採用しました。

さて、予選一戦目、自分は意気揚々と何も考えず猫の手選出をしましたが、こちらの3体が早々に落ちてしまい、40ターンもの死闘の末、2―0で負けてしまいました。というのは自分の相方のパーティーは金縛り鬼火持ちのメガジュペッタ、ゴツゴツメットママンボウ、残飯ヒードランといった相手を殴ることより詰ますことに重きを置いたパーティーだったからです。そのため、先制で相手を眠らせる猫の手選出よりは裏選出のほうが勝てると感じ、そこからの試合はすべて裏選出でいくことになりました。相方の金縛り鬼火持ちのメガジュペッタと自分のワイドガード持ちギルガルドは相性がよく、シングル流用かつ噛み砕く持ちメガガルーラがいないのも相まってこの二体でメガガルーラ+1を完封することに何度も成功しました。表選出は負けた一戦目しか選出しなかったので役立ってないように思えますが、選出誘導はきちんと果たしてくれたと思います。確かメガガルーラ被選出率100%だったはずです。

今回のマルチ大会では全体を通して、比較的運の良い試合が多かったです。特に決勝戦で岩雪崩怯み+電磁波しびれを二回回避して、テラキオンの岩雪崩で二匹が怯んだ瞬間、今日は「そういう日」なんだなと思いました。

本日参加してくださった1年生の方々並びにペアとなってくださった方ありがとうございました。火曜日と金曜日の授業後に定期活動をしているので1年生の方々はぜひ来てください。それでは失礼します。

























ちなみに書いた内容の8割は嘘と後付けです・。・v
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NULOP

Author:NULOP
名大のポケモンサークル「名大ポケモン研究所」のブログです
毎週火曜・金曜の4限後に行なわれる活動や水曜に不定期に行なわれるイベントごとに更新していきます
見学希望等御用の方は下記メールアドレスにご連絡下さい

名大ポケモン研究所Twitter公式アカウント
@nulop_circle
メールアドレス
nulop_address@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR