2014.12.3001:09

活動報告(12/23)

こんにちはこんばんは、マスターSです。
シングルレートではネオラント、ダブルトリプルレートではゴツメガルーラを使っている者です。

12/23は意識の高い人たちが正午あたりから活動していました。
僕はゲーセンで忙しかったので夕方ごろ参加しました。
この後サークルで飲み会があるということでそこそこの人数で集まってシングルなりダブルなりしてました。
僕はポッポとビードルの孵化に夢中になってたので周りの状況はよくわかっていませんでしたが、対戦を多くしていたらしく、喜びや悲しみの声が聞こえてきました。

印象に残ったのは、アーデルさんとの戦いでランドが雪崩で両怯み引いたことと、シングルでラグがとても強かったことくらいですかね。
その後は焼肉食べに行って2時間くらいして帰ったので、トータルでは長い間活動していたと思います。
楽しかったです。
活動報告は以上です。


文章が短いのは個人的に嫌なので、ダブルレートで今使ってるPTの軸でも紹介しておきます。
僕は今初心者でも簡単に使える「リザバナ」構築を使っています。
e79e2454 (2)

配分、構築などは僕オリジナルで穴はたくさんあるのですが、高レートを維持できる程のPTではあると思います。
ここでですが、ダブルで2体以上使ってハメて勝つ構築(例えば、エルフゲンガー、リザバナ、ガルドーブルなど)は、相手にその構築を見破られたら強さが半減するという欠点があると思うのです。
例えば、こちらリザバナで、相手のPTはクチートランドサンダードランアロークレセだったとしましょう。
リザバナを知らない相手は、「クチートランド」などといった選出をするでしょうが、知っている相手は「アローランド」という選出をし、初手で追い風をしてくるでしょう。
ですから、相手のレート帯やプレイングなどをみて選出や技選択を変えなきゃいけないことがこのリザバナ構築(他の構築にも言えますが)の難しいところだと思います。
このようなハメ構築は、相手が知っているかどうか、また知っていてもそれを上回るプレイングをできるかどうか、これが扱ううえで重要なことではないのかなと思います。
見ていただきありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NULOP

Author:NULOP
名大のポケモンサークル「名大ポケモン研究所」のブログです
毎週火曜・金曜の4限後に行なわれる活動や水曜に不定期に行なわれるイベントごとに更新していきます
見学希望等御用の方は下記メールアドレスにご連絡下さい

名大ポケモン研究所Twitter公式アカウント
@nulop_circle
メールアドレス
nulop_address@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR