FC2ブログ
2018.06.1415:39

活動報告(6/12)書記:rir

どうもお久しぶりです。2年のrirです。記事を書くのは約1年ぶりです。
今回の活動は珍しく、多くの人がポケモンをしていたと思います。最近はマリカーなどポケモンと関係ないゲームをする人が多いですが。
僕はいつも通り、フレ戦したりマルチしたりしてました。ダブルバトルでガチトリルをつかったり、マルチでは影分身を積んでくる頭のおかしいミミッキュに苦しめられたり、いつも通りの活動でした。

さて、最近僕はポケモンをしている時間のほとんどをバトルではなく乱数調整に費やしています。具体的に言うと、色違いのポケモンを量産しています。自分がバトルで使うものっから使わないものまで。
と、いうわけで今回は乱数調整について少し語りたいと思います。

多くのゲームでは~%で~が起こる、ということが頻繁にありますが、これはゲームに組み込まれた式によって出されているわけです。つまり、その式を解析してそれの変数となるところを調整すれば狙って物が出せるということです!
それが乱数調整です。

僕がやっているのは孵化乱数と固定乱数、つまりポケモン厳選で楽をしようというものです。
孵化乱数は文字通り、孵化厳選で理想個体を出そうというものです。
あと何回卵を受け取ってその後何回拒否したら、こんな個体の卵ができる、というのをツールを使って出します。
これは始めるまでの準備が少し面倒ですが、関係するのは卵の受け取りと拒否だけなので、一度始めてしまうと失敗はほとんどなく、やり方さえ覚えてしまえばだれでも簡単にできます。
ただ、リスクとしては、気軽に卵を作れなくなります。毎回記録していかないと、乱数がやりづらくなります。(できなくはないですが)
それと、色違いを狙う場合は、乱数調整をしたとしても面倒です。
あとどれくらいかわかったところで、何百個も卵を孵す必要があったりします。(普通の理想個体なら卵10個程度でできます)

固定乱数は固定シンボル、つまり伝説や準伝のポケモンの厳選です。
これは始めるのは簡単です。ツールをダウンロードすればすぐにできます。(色違いを狙うならTSVを求めておく必要がありますが)
行うにあたってのリスクもほとんどありません。あるとすれば、成功率です。
これは、孵化と異なり、関係するのは時間です。あと、どれくらいの時間がたてばどのような個体が出るか、をツールで求めます。
問題は、一つの個体に割り当てられた時間です。0.033秒しかありません。いくつか同じ個体が連続していても、長くて0.1秒くらいです。ですから、慣れないと結構失敗します。慣れてても失敗します。それでも、乱数調整しないよりはよほど簡単に理想個体を出すことができます。

詳しいやり方は、調べればいくらでも出てくると思うので、興味がある方は是非やってみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NULOP

Author:NULOP
名大のポケモンサークル「名大ポケモン研究所」のブログです
毎週火曜・金曜の4限後に行なわれる活動や水曜に不定期に行なわれるイベントごとに更新していきます
見学希望等御用の方は下記メールアドレスにご連絡下さい

名大ポケモン研究所Twitter公式アカウント
@nulop_circle
メールアドレス
nulop_address@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR