FC2ブログ
2018.05.2502:40

活動報告(5/22) 書記 : くずきり

こんにちは、くずきりです。1年生に活動報告をまかせようとしたら人がいなくて涙を流しました。

22日の僕はかつてないほどポケモンのモチベーション、通称ポチベにあふれていました。天才的な構築を思いついたのです。その名も†挑発バトン†構築。僕は自分個人のブログをもってないので代表権限を乱用してここで紹介しようと思います。

僕はORASの終わりからフワライドをずっと使い続けてきました。初手で両壁貼って、フワライドでちいさくなるを積んで回避率を上げ、エースにバトンタッチをするライドバトンです。決まれば非常に強力ですが弱点も数多く存在します。ふきとばし、ほえる、のろい、ほろびのうた、くろいきりといった一般的なバトン対策や必中&高火力のZ技です。Z技はみがわりである程度やり過ごせますがバトン対策技はどうしようもありません。いつも僕はその技を持ってそうなポケモンが相手にいる場合バトン選出をしませんでしたが、あまりにも対策ポケモンの数が多くて全くバトン選出出来ませんでした。そこで僕は、壁貼り、バトン、エースすべてのポケモンに技「ちょうはつ」を持たせてこれを防ごうと考えました。以下がそのとき考えていたポケモンです。

壁貼り役
カプ・コケコ@ひかりのねんど
しぜんのいかり ちょうはつ リフレクター ひかりのかべ

相棒
フワライド@エレキシード
ちょうはつ ちいさくなる みがわり バトンタッチ

エース
ドーブル@たべのこし
つけあがる ちょうはつ ギアチェンジ みがわり

ライドバトンのエースに必要なのは、無効化されない技、相手の技を防ぐみがわり、上からZ技、ほろびのうた、のろいを打たれないよう素早さを上げる積み技、回復ソースだと思ってるのでこれにちょうはつという技を搭載するとなると食べ残しムラッケドーブル以外思いつかなかったです。

天才かと思いました。これでレート2000いけると思いました。しかし大学の化学実験の途中で気がついてしまったのです。フワライドをちょうはつを覚えないふわらいどはちょうはつをおぼえない、そうフワライドはちょうはつをおぼえないのです。なぜふわらいどはちょうはつをおぼえないことに気がつかなかったのか、シーズン2でのろいミミッキュが流行ったときフワライドにちょうはつ覚えさせようとしてフワライドはちょうはつをおぼえないことを学んだでしょ。フワライドがちょうはつをおぼえるんだったらもっと早くふわらいどにちょうはつをおぼえさせてたしもっと多くの人がフワライドにちょうはうをおぼえさせていたわ

虚無った僕はバンドリをしました。ガールズバンドパーティーの方です。ガチャで僕が一番好きなキャラが最高レアで新登場しました。セリカ君に見守られながらまず10連、虹色に光る演出(最高レア確定)

僕「ちょままちょままま」

セリカ「ちょっと待てちょっと」

スマホ「【クッキーをもう一度】今井リサ」

欲しかったやつです、提供割合0.501%を10連で引き当てました。フワライドの虚無を吹き飛ばすほどうれしかったです。

その後ありよしさん、とうふさん、TJさんとマルチバトルをしました。1戦目は僕&TJさん vs ありよし&とうふさん。相手のテテフガオガエンの並びに蹂躙され0-6というギッタギタのボッコボコにされました。2戦目は僕&とうふさん vs TJ&ありよしさん。相手のテテフを倒したあとアクジキングを出し、なんとランドロス、サンダー、モロバレルを3タテという今までにない大活躍をしました!

以上が活動報告となります、ありがとうございました。

6月9日にシングルの大会、10日にタイプ統一を組んだ部員と対戦するイベントをやるので是非遊びに来てください!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NULOP

Author:NULOP
名大のポケモンサークル「名大ポケモン研究所」のブログです
毎週火曜・金曜の4限後に行なわれる活動や水曜に不定期に行なわれるイベントごとに更新していきます
見学希望等御用の方は下記メールアドレスにご連絡下さい

名大ポケモン研究所Twitter公式アカウント
@nulop_circle
メールアドレス
nulop_address@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR