2016.09.2315:38

第六回研究所最強決定戦第二幕

 先日9/22、研究所最強決定戦第二幕が行われました。ルールはコンテストと種族統一ダブルという普段あまり行われることのないものでしたが、各自しっかり対策をしてきており、白熱した戦いが繰り広げられました。


【コンテスト】

 優勝…とうふ (バシャーモ)
 2位…カズヤ (ドレディア)
 3位…まっぎょ (マッギョ)
 4位…クオ (ニンフィア)

 準決勝進出…tj(ピカチュウ)、うなぎ(ドレディア)、うるうる(クチート)、はっせー(ガルーラ)
 予選敗退…エゾマツ(タブンネ)、らす(ガルーラ)、ちゃう(ピカチュウ)、ありよし(デリバード)、あぴすけ(クレッフィ)、レイア(サーナイト)、くずきり(ヌメルゴン)

 夏休みという長い準備期間を利用して、コンディション上げはもちろん技構成もしっかり練られていました。数匹コンディションが全く上がっていないポケモンがいたのは多分気のせい
 特に「コンボ」と呼ばれる、特定の技を連続で出すことによってボーナスポイントを獲得するのが強力でした。「つめとぎ」+「バトンタッチ」、「こらえる」+「じたばた」といったコンボが見られ、レベルの高い勝負となったと思います。

 今回のかわいさコンテストで多くの人が採用していた技は「メロメロ」でした。「メロメロ」の効果は「自分より後にアピールするポケモンを緊張させる(=行動不能にする)ことがある」というものです。コンボがつなげない、ボルテージマックスのタイミングがずらされるなど戦略が崩されることもあるので、一定確率で問答無用で行動不能にできる技はやっかいですね…。このあたりは本編での「いばる」や「でんじは」に通じるものがありますね。

 11月に第7世代に移行するためコンテスト部門は今回が最初で最後となります。サン・ムーンでは対戦以外で競えるような要素はあるのでしょうか?今のところそういった情報は発表されていませんが、コンテストのようなポケモンと一緒に楽しめるものは無くしてほしくないものです。今後の情報に期待ですね!


【種族統一ダブル】

 優勝…シフォン (ボルトロス)
 準優勝…らす (ボルトロス)
 3位…なおキング (ヒヒダルマ)

 決勝トーナメント進出…tj(ガブリアス)、うるうる(ガブリアス)、エゾマツ(トゲキッス)、ありよし(ピクシー)、あぴすけ(サーナイト)
 予選リーグ敗退…レイア(オノノクス)、まっぎょ(ガルーラ)、くずきり(ヌメルゴン)、クオ(リザードン)、ちゃう(ライチュウ)、カズヤ(エレザード)、フラ(ギルガルド)、うなぎ(ハピナス)、とうふ(クロバット)、はっせー(ギギギアル)

 同じポケモン6体を育成するのはもちろん、どういうパーティにするかを考えるのも大変だったと思います。いかに対策を練ったところでなかなか相性を覆すのは難しいので勝負にはある程度は運が絡みますね。
 決勝のボルトロス8体が死闘を繰り広げる場面はそうそう見ることができないものだったと思います。誰得

Cs70WfFUEAA7mvb.jpg


 次回29日に開催される第三幕はシングル・ローテでの対戦となります。しっかり準備をして臨みましょう!
 



 「今回も実に有意義な活動であった」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NULOP

Author:NULOP
名大のポケモンサークル「名大ポケモン研究所」のブログです
毎週火曜・金曜の4限後に行なわれる活動や水曜に不定期に行なわれるイベントごとに更新していきます
見学希望等御用の方は下記メールアドレスにご連絡下さい

名大ポケモン研究所Twitter公式アカウント
@nulop_circle
メールアドレス
nulop_address@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR