2016.09.2303:25

第六回研究所最強決定戦(コンテスト・種族統一ダブル)  書記:とうふ

どうも、こんばんは。 記事を書くのは何回目かになりますがいまだにパスワードが覚えられないTN.とうふです。
さて、今日は第六回研究所最強決定戦第2幕についてです。
結構珍しいこのルールを行った運びとしましては、もともと去年までは2幕しかなかったのですが、ありよし君の提案でコンテスト大会も開くことになりました。また、コンテストだけでは時間が余るということで研究所内でアンケートを取った結果種族統一ダブルをやることになりました。
かなり白熱した展開(やかなりの運ゲー)が多く楽しいものとなりました。そして運勝ちでコンテストで優勝することができました。やはり所長♂の力は偉大ですね。
以下大会の内容についてです。_

~コンテスト大会~
僕の使用ポケモン
バシャーモ:NNぼんじり(決勝戦でしょちょう♂に改名)
技構成:つめとぎ、バトンタッチ、なきごえ、いばる
通称いばしゃですね。基本的にはつめとぎを積んで、バトンタッチとのコンボを狙っていく構築です。

今回の大会は、メロメロやアンコールなどの後続を緊張させる技での運ゲーが多かった印象がありますね。
1回戦では、前のポケモン2匹が1回目のアピールでこれらの技を使い残り2匹が緊張する言うわけのわからないスタートとなりました。続く2回戦もやたらメロメロを連打してきてやばかったですね。
決勝戦ではNNをしょちょう♂に改名して挑みました。初っ端から緊張させられた時は負けを覚悟しましたが、ニンフィアが3回も緊張してくれたおかげでライブアピールが取れて優勝することができました。(しょちょうの力はやっぱりすごい)
今回コンテスト大会は運ゲーだらけでしたが今後は運ゲーを回避できる立ち回りを研究していきたいです。

~種族統一ダブル~
種族統一ダブルでは一種類のポケモンのみ(フォルムチェンジは可)を用いて64ダブルルールで対戦しました。
僕は嫁ポケであるクロバットを6匹用意して行きました。トーナメント形式だったのですが、キッスにひるまされたり、ハピにふぶきでこおらされたりと散々でした。全敗厨トーナメントではエレザード統一と当たり素催眠を決めてなんとか勝つことができました。
ただ、はちまきクロスポイズンでは無振りエレザードも倒せなくて悲しくなりました。(んんWWWダストシュートをよこすいがいありえないWWW
そして決勝戦の対戦カードはなんとボルトロスVSボルトロス(なんだこの対戦映えしない絵面は)
所長の意識の低いボルトロス(NNゼウス)がこんらん自傷を引きまくり負けました。やっぱり威張るは最強ですね。

そのあと時間が余ったので11シングル大会をやってジバコで3連勝して優勝したりしたりといろいろあってとても楽しい一日となりました。ポケモンのモチベーションも上がったので第3幕も頑張ろうと思います。今日はこのくらいで。



今日も実意に有意義な活動であった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NULOP

Author:NULOP
名大のポケモンサークル「名大ポケモン研究所」のブログです
毎週火曜・金曜の4限後に行なわれる活動や水曜に不定期に行なわれるイベントごとに更新していきます
見学希望等御用の方は下記メールアドレスにご連絡下さい

名大ポケモン研究所Twitter公式アカウント
@nulop_circle
メールアドレス
nulop_address@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR