2016.01.2920:23

活動報告(1/26) 書記:ありよし

 はじめに一言言わせてください。

 前回の活動報告でフラさんが「PhiのグラードンのNNはゲンシPhi」と書いていらっしゃいます。マルチバトルしている人の中にPhi君がいて、しかも場にゲンシグラードンが2匹もいて、その上そんなNNが表示されていれば「ゲンシPhi=グラードンのNN」と思ってしまうのも無理のないことです。

 しかし、それは僕のゼクロムのNNだったのです。僕としてはゼクロムとPhi君の両方をリスペクトしてのNNだったのですが、結果として誤解を招いてしまい多大なご迷惑をおかけしてしまいました。フラさん、Phi君、そして関係者の皆様にこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

 大変申し訳ありませんでした。



 お久しぶりです。今季最後の活動報告は欠陥構築おじさんTN:ありよしがお送りします。期末テストとかいうものがあるせいで書くのが遅くなりました。こんな時にテストではインターナショナルチャレンジに参加できませんね、まったく。

 この日はテスト前ということもあり、多くのメンバーがテスト勉強のため欠席する中、+ 意識の高い +メンバーが集まりました。フレ戦は少な目で、孵化や、たなきよさんをまじえてのGSルールの考察、クオさん出題の「先制技決定力ランキング」クイズなどに興じていました。

 数少ないフレ戦の中から、所長VSカズヤ君のシングルの様子をお送りします。先発は所長:バシャーモ、カズヤ君:ファイアロー。ファイアローはブレイブバード安定の場面ですが、ここでフレ戦あるあるの一つ「NNで型バレ」。そう、所長のバシャーモは威バシャだったのです。カズヤ君は挑発を撃ち、交代で出てきたWロトムに挑発が決まりました。

 その後、ファイアローとガブリアスが対面しました。ファイアローは鬼火を撃ち、ガブリアスは火傷します。所長はガブリアスに逆鱗を指示していたため、ゴツゴツメットと火傷でHPがゴリゴリ削られていきます。羽休めで受けきれるかと思ったその時、逆鱗が急所に当たりファイアローは倒れてしまいました。

 ついにお互いラスト1匹ずつとなり、かなり削れたエレザードと威バシャの対面に。エレザードはハイパーボイスを撃ち、威バシャのHPが半分以上削れ、威バシャは威張りました。次のターン威バシャは身代わりを出し、後はエレザードが動けるかの勝負です。果たして…?

 所長の運は尽きており、カズヤ君のエレザードには自覚がありました。エレザードのハイパーボイスを受けて威バシャはあえなく倒れ、カズヤ君の勝利となりました。お疲れ様でした。んんwww威バシャはありえませんなwww



 さて、今季の名大ポケモン研究所の活動は終了しましたが、春休みには研究所最強決戦があり(多分)、来年度も新歓大会や名大オフなどイベントが目白押しです。さらに新企画も企画中です。今後とも名大ポケモン研究所をよろしくお願いいたします。

 それではあの名言を引用して活動報告を締めくくらせていただきます。最後までお読みいただきありがとうございました!



 「本日も実に有意義な活動であった」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NULOP

Author:NULOP
名大のポケモンサークル「名大ポケモン研究所」のブログです
毎週火曜・金曜の4限後に行なわれる活動や水曜に不定期に行なわれるイベントごとに更新していきます
見学希望等御用の方は下記メールアドレスにご連絡下さい

名大ポケモン研究所Twitter公式アカウント
@nulop_circle
メールアドレス
nulop_address@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR