FC2ブログ
2018.11.0722:13

活動報告(11/6)書記:ユーシェ

こんにちは、今回活動報告を担当します1年のTNユーシェです。

つい先日、ウルトラシャイニーが発売されたとこもあり、いつも以上にポケモンカードをプレイしていた人が多かったと思います。僕はポケモンカードに手を出していないけれど、サークル員が行っている対戦を見ているだけでとても面白く、奥深いものであると思いました。

一方、ゲームの方は、ちょうどシーズンが12から13に変わった日でした。シーズン13のスペシャルルールは大怪獣バトルこと伝説、幻、準伝限定のダブルバトルです。通常のルールでは使用することができないポケモンが数多く使えるので非常に楽しみに思います。最近、全然レートに潜っていないのですが、ぜひやってみたいと思っています。また、ピカブイの発売まであと1週間ほどとなりました。こっちもとても楽しみです。

今週末にギュッとeの中間締切があり、まだやらないと行けないので少し短いですが以上で活動報告を終わります。最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
2018.11.0223:47

活動報告 11/2(書紀:ろくよんご)

こんばんは!ろくよんごです!
今回は全力で目を合わさないようにしていたのに代表のくずきりさんに活動報告係を任命されてしまったので書いていこうと思います。何気に普通の活動報告するのはUSM発売日のとき以来の多分約1年ぶりな気がします。

今日はおそらくポケモンオタクのみなさんならご存知だと思いますが、ポケモンカードのハイクラスパック「GXウルトラシャイニー」の発売日でしたね!お前いつもなんかの発売日に活動報告してるなこの弾にはカプ・テテフGXやゾロアークGXなどの超強力なGXポケモンやシロナやグズマ等の汎用サポートカードなどなど有用なカードが収録されていて、さらに色違いも入っているというまあやばい買い得パックですね。最近の名ポケではポケカブームが到来しているのもあって多くの人が購入チャレンジをしたり、活動中に剥いたりしていました。
僕もブームに乗ってポケカを始めたので1箱ちょいなんとか入手して剥いたのですが、先述のテテフ、ゾロアーク、グズマ、シロナを全部当てることができたました!これらは組んだデッキにプロキシで入ってたやつなので、すごいうれしいですね。(1箱一枚の色違いGXで出たジジーロンから目を背けながら)シャイニー
また、ポケセンでの特典の叫ぶモクローをみをりょーくんに貰いました!イラストに可愛さとジワリティがあって、強いらしのでめっちゃ嬉しいですね!
叫ぶモクロー
↑これ

その後、数戦セリカスとポケカの対戦をしてルガゾロの強さを思い知った後、その辺のジムに湧いたギラティナレイドをやりに行きました。ポケGOも相変わらず流行ってますね。僕は余裕で捕まえることができたのですが、その個体値は…クソザコギラティナ先輩
最低値でした。余裕でいらねえ。こういうのやめろ。

最後にウルトラサンムーンでマダラ先輩と対戦しました。
1戦目は僕は最近使ってるパーティで、マダラさんはカバマンダが使えるようになりたいとのことだったのでカバマンダで対戦しました。最初は僕が優勢だったんですが、カバルドンとボーマンダで上手いことされて負けました。やっぱ強いですね。その後二人ともカバマンダ難しいって話になったのでミラーで対戦しました。s_IMG_2749.jpg
(有識者曰く配置が汚いらしい)
今回は僕のカプ・コケコがうまく場を荒らして勝つことができました!
またこういうパーティの使い方を練習したいですね。


活動報告はこんなもんですかね。
今週末は周辺大学で学祭が行われ、中京大学ポケモンサークルNeopokemologyさんと愛知大学ポケモンだいすきクラブさんでイベントが開催されます!お時間のある方はそれぞれのサークルがどのような催しを行うかや注意事項等をよく確認した上で行ってみてはいかがでしょうか?
また、ウルトラサンムーンのシーズン12も来週の火曜日のメンテナンスまでなので頑張ってレートあげましょう!僕は溶かして萎えたので来期こそ頑張ります。


今回の記事は以上です!ここまで読んでくださった皆さんありがとうございました!
それではみなさん週末は良いポケモンライフを!
2018.10.3108:53

活動報告(10/30)書記:シュウ

こんばんは、2年のTNシュウです。
11月2日のウルトラシャイニーを機にポケモンカードを始める人がさらに増え、サークル内でのポケカへの注目度が高まっています。今日の対戦では常にゾロアークが暴れ回っていました。いつもの事ですね。
またウルトラサンムーンのシーズン12も終盤に差し掛かり、ポケモン厳選やレートに潜る人、来期スペシャルレートを考察して既に飽きる人とゲームへの熱意も高い日でした。
さらにポケモンGOではギラティナレイドが繰り広げられ、多くのポケGO勢が出かけジムを叩く姿が見受けられました。
シングル、ダブル(WCS)、ポケモンGOにポケモンカードと活動の幅がどんどん広がっていますね!

活動報告は以上になります。


さて皆さんは高火力と言われると何を思い浮かべますか?
メガボーマンダの捨て身タックル?(最大指数46656)
ゲッコウガの激流Zハイドロカノン?(最大指数76500)
カプ・ブルルの鉢巻ウッドハンマー?(最大指数81000)
僕は今期のスペシャルレートに苦戦しています。ルール上受けポケモンの採用率が非常に高く、それらを崩せるポケモンが求められます。
という事でまずはこのポケモンを使っていました。
ウルガモス@ムシZ
みがわり ちょうのまい むしのさざめき サイコキネシス
ちょうのまいで特攻と素早さを上げ、上からみがわりを貼り特性むしのしらせが発動したらムシZをぶっ放します。
特性、能力上昇、タイプ一致、持ち物の合わさった威力は指数にして最大121000を越えます。体力に基礎ポイントを振っただけのポリゴン2もメガボーマンダも葬り去る素晴らしい火力ですね。半減までならだいたい1撃です。また素早さが勝っていればみがわりで攻撃をかわしながら火力を上げられるのでどくどくやほうでんにも強く、ステルスロックを踏んだとしても高火力を出せる可能性がある点も優秀でしょう。

しかしこれだけではドヒドイデやラッキーに耐えられてしまう事に気がつきました。特にラッキーはめいそうを積む事でこちらがどれだけ積んでも倒せなくなってしまいます。
特殊攻撃でラッキーを倒すことの難しさに絶望したため物理攻撃で崩すことにしました。
そして辿り着いたポケモンがこちら
マリルリ@ミズZ
はらだいこ アクアブレイク アクアジェット はたきおとす
素早さの低さが気になりますが、火力を出すのに何手かかかるウルガモスとは違い1ターンで準備が整います。そして全ての補正が乗ったスーパーアクアトルネードは指数にして最大214050
水を半減してくるドヒドイデもナットレイも鉄壁を積んだエアームドも確定で倒す、文字通り必殺の一撃がそこにありました。この火力を出せないとしても素のミズZやはらだいこアクアジェットの火力があるので普通のパーティ相手に腐ることのなさも魅力。

結局のところてんねんには無力なので受けループにピクシーを入れるのはやめてください。というかまずスペレに潜ってくださいお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
読んだなら是非スペレに来てください。
2018.10.2800:00

お久しぶりです。1年のTNちゃむです。

今回の活動もゲームで厳選をしていたり、フレ戦していたり、ポケカしていたりと人それぞれでした。
僕はというと厳選をし終えてから、ポケカの対戦を見ていました。ポケカは友人がやっていて、その友人が作ったデッキの対戦相手として触ったくらいですかね。なので、ポケモンの特性や技の効果など把握しきれていない状態でした。何が起きているのかわからない場面もありましたが、相手のやろうとしていることを阻害したり、悪い盤面をどうにか打開しようと考えているのを見て、レート対戦とは似て非なる奥深さがあると感じました。

と、まあ2時間くらいポケカの観戦をしていたわけですが(2時間も観戦するだけとか頭おかしい)、面白そうなので僕もポケカを始めようと思います。というか、3月のポ1オフに出たいんですよね。とりあえずはウルトラシャイニーで何かいいのを当ててからですが、これからサークルで勉強していきたいと思います。ご指導よろしくお願いします。
ポ1オフではシングルとダブルでも参加したいので、レート潜って練習していきたいと思います。誰か強いパーティー下さい(こいついつもパーティー募集してんな)

以上で活動報告は終わりです。ここまで読んでいただきありがとうございました。
2018.10.2523:28

活動報告(10/23)書記:トカゲ

どうもこんにちわ、今回の活動報告を担当させていただく1年生のTNトカゲです。

 ピカブイの発表もあってか今年の6,7月に爆発的にサークル員の中で流行ったポケモンGOの勢いはとどまるところを知らず、先日のポッチャマや、ナエトル、ヒコザルといった第4世代の一部のポケモンが追加や、ダンバルが大量に出現するコミュニティ・デイなどによりポケモンGOはまるでリリース当初を思い起こさせるような盛り上がりを見せています(少なくともサークル内では)。我々大学生がダイパ直撃世代であることもあり、当サークルでも新たに3名がポケモンGOユーザーとなりました。全員が黄色ジムの所属となってしまったので、赤ジム所属の僕としては少し残念です。ジムにポケモンを置いているところを見つけたら、積極的にボコボコにして年季の違いを分からせてやろうと思います。

前置きはさておき、今回の活動では近くでレイドバトルが発生したために多くのサークル員はスマホを片手に教室の外へと出ていきました。この日がミュウツーがレイドボスとして出てくる最終日だったということもあり、スマホをタップする指にも一層の力が入っているように見えました。ミュウツーが倒れてからは低個体値にキレるオタクや、捕獲することが叶わず叫ぶオタク、人の肩に手を置くというゲン担ぎを行うホモオタクなどまるでキツイ人種の見本市のような状況となり、見ている分には面白かったです。

 ポケモンGOが終わった後はポケカや課題など、それぞれ思い思いの活動をしていましたが、今回はいつにもましてポケモン本編をプレイしている人が少ないように感じました。ピカブイが発売してからの変化が楽しみですね。

以上で活動報告を終わります。読んでいただきありがとうございました。
プロフィール

NULOP

Author:NULOP
名大のポケモンサークル「名大ポケモン研究所」のブログです
毎週火曜・金曜の4限後に行なわれる活動や水曜に不定期に行なわれるイベントごとに更新していきます
見学希望等御用の方は下記メールアドレスにご連絡下さい

名大ポケモン研究所Twitter公式アカウント
@nulop_circle
メールアドレス
nulop_address@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR